GREENS CORPORATION

ARTIST INFORMATION

古内東子

OFFICIAL SITE

PROFILE

93年2月にシングル『はやくいそいで』でデビュー。
以降、シングル『誰より好きなのに』『大丈夫』をはじめ数々のヒット曲を飛ばす。
日本人離れしたメロディー・アレンジセンスと、恋愛をベースに、男女の心の揺れ動きを見事に表現した詞世界は、男女問わず、絶大な人気を誇っている。2009年アルバム「IN LOVE AGAIN」を発表。2010年「PURPLE」を発表。続いて2011年「透明」、デビュー20周年イヤーに入る2012年「夢の続き」をリリース。 2013年デビュー20周年記念ベストアルバムをリリース。新録「さよならレストランfeat.平井堅」では長年親交のある平井堅との共演を果たし、「誰より好きなのに feat.槇原敬之」では、最新ヴァージョンを提案。
2014年〜2015年、弾き語りツアーを敢行し、国際フォーラム公演、三井ホール公演2daysを果たした。
2016 年ユニバーサルシグマより初のデュエットカバーアルバムとなる「Toko Furuuchi with 10 legends」をリリース。奥田民生、藤井フミヤ、鈴木雅之、斉藤和義、前川清、堂珍嘉邦、TEE という錚々たるアーティストを迎え珠玉 のデュエットを披露。デビュー25周年を迎える本年は、6年振りのオリジナル書き下ろしアルバムを完成させ、アーティスト古内東子とし て、まさに成熟期を迎えようとしている。

RELEASE INFORMATION

『『After The Rain』』2018年10月17日(水) リリース
90年代中期、「誰より好きなのに」で大ヒットを記録し、後に語り継がれる名曲として数々のアーティストにカバーされた古内東子。当時恋愛詞が多いことから「恋愛の神様、教祖」と称えられた彼女がデビュー25周年を記念し、約6年ぶりとなるオリジナルアルバムを発表。今回は、彼女の真骨頂とも言える、道ならぬ恋、叶わぬ想いなど、女性の様々な恋のカタチを書き下ろした古内東子流A.O.R。アレンジャー陣には、ACID JAZZ界のレジェンド、インコグニートをはじめ、クニモンド瀧口、松本良喜、河野伸などが参画。そしてカヴァーアートには山口はるみ氏のグラフィックと、ここに上質な大人の恋のアルバムが完成いたしました。