GREENS CORPORATION

ARTIST INFORMATION

小野瀬雅生ショウ

OFFICIAL SITE

PROFILE

2002年に小野瀬を中心にしたバンドが結成され、そのバンド名も「小野瀬雅生ショウ」と名づけられる。メンバーはソロアルバム「小野瀬雅生ショウ」にゲスト参加し、後にクレイジーケンバンドにも参加することになる高橋利光(key)、そしてその後スタジオセッションで出会った大澤逸人(bass)&今村功司(drums)の4人。
2003年、バンド・小野瀬雅生ショウ初のアルバム「LITTLE HIGH BIG NOW」を、2005年には最新アルバム「ジャム・カレット」を発表(SUBSTANCE)。ロックをルーツにさまざまなジャンルを包含した楽曲センス、テクニカルでオールマイティーな小野瀬のギターワーク、さらに手に汗握るインプロビゼーションが織り込まれたライヴパフォーマンスで “バンドらしいバンド“との評価を受けている。

RELEASE INFORMATION

『Monkey Man』2009年9月99日(火) リリース
小野瀬雅生ショウバンド全員のアイデアによる自主制作アルバム。
※CDショップでのお取り扱いはございませんのでご注意ください。